製品紹介

中島工機ホーム > 製品紹介 > 締結部品 > 高強度ステンレスボルト BUMAX > BUMAX耐食特性

BUMAX耐食特性

海洋環境下での10年テストでも腐食の発生なし!

SUS316の3倍の耐食性

沿岸地域における10年間の大気暴露ではSUS304に比べ良好な結果を得ており、20%硫酸腐食試験でもSUS316と比べ3倍の耐食性を証明。海中に露出する船舶使用でも30年の耐食性を保証。他のステンレスボルトを凌駕する圧倒的な耐食性を保証します。

 

 

化学成分比較・硫酸腐食試験のチャート

 化学成分比較(耐食性を向上させる主要元素 単位:%)

材料名
C(max)
Cr
Ni
Mo
 A2-50(SUS304)
0.08
17-20
8-13
 A2-70(SUS316)
0.08
17-20
10-14
2-3
A4-80(SUS316L)
0.03
17-20
10-14
2-3
BUMAX88/109
0.03
16.5-18.5
10.5-15.0
2.5-3.5

 

 硫酸腐食試験(HSO、50℃、mm/年)

材料名
3%
10%
20%
 A2-50(SUS304)
1.08
3
 A2-70(SUS316)
0
0.3
1.3
 A4-80(SUS316L)
0
0.3
1.3
 BUMAX 88/109
0
0
0.44

 

金 属に含まれる各種の化学成分は金属の耐食性を左右しますが、中でもクロム(Cr)、モリブデン(Mo)そして窒素(N)による影響は最も大きいといえま す。又、炭素(C)含有量も高温下での耐食性に影響を与えます。ひとつひとつの含有量の差は小さくとも、それらが合わさることにより、ボルト製品の耐食性 に大きな違いを与えます。BUMAXが使用する316L HiMoは各種の試験においてA2(SUS304)及びA4(SUS316/316L)を上回る、優れた耐食性を備えていることが証明されています。

 

金属材料別腐食試験結果

 

BUMAX が使用する316L HiMo鋼は炭素を減少させ、Cr、Ni、Moを増加させた特種合金鋼で、優れた耐食性を有します。低炭素化は粒界腐食割れに対し高い抵抗力を示し、Cr とMoの増加は孔食・隙間腐食への抵抗を高めます。又、Niの増加は応力腐食割れのリスクを低減させる効果があります。

※上記データは海洋上と同じ環境に10年間さらした際の腐食の度合いを示し、CR3以下は腐食の発生無し。

 

 

製品のお問い合わせやお見積もり、資料請求など、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL:03-3452-5664

受付時間:8:30~17:30 (土・日・祝日休業)

受付時間外、土・日・祝日の場合は、メールでお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちら
製品紹介

締結部品

切削工具

研削工具

手動工具

電動工具

マテハン

工作機器・機構部品

空圧・油圧製品

検査・測定機器

化学製品

その他

デジタルカタログ

通販サイトJASTAN TOOL

お問い合わせはこちら
製品のお問い合わせやお見積もり資料請求など、下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。
TEL:03-3452-5664
受付時間:8:30~17:30 (土・日・祝日休業)
メールでのお問い合わせ
  • お客様の困ったを解決!
  • 環境への取り組み
  • 求人情報

モノづくり検索サイト オレンジブック.com

モノづくり検索サイト オレンジブック.comは下記画像リンクよりご覧いただけます。

モノづくり検索サイト オレンジブック.com

会員登録用カタログコード:A6875092203

オレンジブック.com掲載商品は、『MR.Orange』にてご購入いただけます。
MR.Orangeを初めてご利用される方は、下記のご利用ガイドをご覧ください。
(音声付の為、音量に注意してください)

  • JASTAN TOOL
  • デジタルカタログ
  • 修理工房
このページの先頭へ